2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

nike+

週末に渋谷のNikeショップに出かけて買ってきた。

Nikeipodbox

で、本日初使用。

やってる事は万歩計なんだけど、トレーニング中に「xx km completed.」とか「xx km to go.」とか喋ってくれる音声フィードバックが意外とイイ。

初め調整(キャリブレーション)しないで走ってみたら、5.5kmぐらいしか走ってないのに7kmぐらい走った事になっちゃってた。歩幅狭くて悪かったなと思いながらキャリブレーション。(ただ距離入力して走るだけ。)
調整完了後後10km走ってみたけど、途中歩いたり、トイレ行ったり水飲んだりして、、誤差300mぐらい。やっぱり歩数(Step数)で計算しているのか、ペースが落ちて、歩数が増えると距離を長く計算してしまうみたい。

最後目標距離(時間・カロリー)を走り終えると「Congratulation !」と言ってくれるのが少し気恥ずかしい。

記録ツールとしては優れてるし、音楽を聴いている同じイヤフォンで音声フィードバックしてくれるのはなかなか便利だし、ランナーの皆様は是非お試しになると良いと思います。

---

そんなわけで、目標を持たないとただ走るのもつまらんので、月1ペースでいくつか草レースに参加登録、2月には青梅マラソンに出る事にしました。 

…というか、青梅マラソンて42.195kmじゃなくて30kmなんですねぇ。
まぁ、頑張ります! 

2006年10月18日 (水)

携帯で音楽

携帯で音楽を聞くと言うのは果たして一般的に普及しているのだろうか。

普段iPODを持ち歩いている私ですが、手持ちのauのW44Tの音楽機能を少し真面目に触ってみました。

--

まず、付属のau Music PortがCDからのリッピングからには対応しているもののPC内のm3とかAACとかをインポートできないと言う糞仕様なのに腹が立ちます。 
がこれは、AACをwavに変換して、CD manipulator等でCDイメージにしてDaemon toolsとかでマウント->au music portでリッピングという方法でまぁ解決可能。しかし面倒臭い。実際にCD焼くよりは大分マシだが。

で、やはり問題というか使う気を無くさせるのがその音質。公開されてないもののAAC+の48kbpsて正直聞くに堪えないよなぁ、と思う。
というわけで、レジストリエディタを起動して、HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\KDDI\auMusicPort\SystemInfo\Users\001\Music Library\Bitrate
このあたりを弄る。 色々試したけど、v2.3では64kbpsが限界のようだ。128とか192とか160だと、リッピングしようとしても「読み込みに失敗しました」というエラーが出てしまう。
48kbpsから比べると64kbpsはかなり音質が改善されて、まぁ何とか聞けるレベルではあると思うし、 特にmp3とかを変換->リッピングするとその経路でかなり音質も落ちてしまうので、ここは弄っておいた方が良いです。 ちなみに64kbpsにしても携帯本体で問題なく再生できる。

で、ここまでやって漸くそこそこ使えるレベルになったなぁ、と言う感じ。 逆に言えばここまでしないと使えない、とも言える。

せめて96bpsぐらいまでは対応した方がいいんじゃないかなぁ。

と独り言。

2006年10月15日 (日)

鳥のように自由

昔からこの人はいわゆる「リスペクト」の対象なのですが、今日改めて聞いて、ちっとも古さを感じないのはどういうわけか。

Plantation Lullabies Plantation Lullabies
Me'Shell Ndegeocello

Maverick 1994-07-28
売り上げランキング : 401052
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この人のアルバムって、このデビューアルバム以外は結構「難しい」と思う。
"クッキー:ジ・アンスロポロジカル・ミックステープ "とか、半分ぐらい理解できないです。

それに比してこの頃の彼女の方向性はキャッチー過ぎる嫌いはあるかも知れないですが、好き。みんなそうだと思うけど。

鳥のように自由。

2006年10月10日 (火)

天気が良い。 気持ちがいい。

秋の夜長、考える時間が多少なりとも取れて嬉しい。
でもこの時期はいつも、考えが深く、広く彷徨います。

明日も晴れますように。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »