2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月27日 (火)

足りないもの

I need 鉄。

長距離をコンスタントに走ると、どうも鉄分が足りなくなってくるらしい。 運動による汗でミネラル成分が出て行ってしまったり、運動のたびに破壊される筋肉組織や赤血球を作るのにも鉄が必要なのだ。(知りませんでした) こうして貧血気味になると、結構なトレーニングを続けてる割にはどうも疲れやすくなってくるんだそうです。 あらあら。考えてみれば思い当たる節が。

Uu

本来なら食事でしっかり摂取するべきなんでしょうが、外食続きのでたらめな食生活ではなかなかとりきれないのでサプリメント。

C、B12、葉酸、鉄

いずれも赤血球を作るのに重要な方々なのでありがたく頂戴しましょうそうしましょう。

しかし何だ葉酸って。 変換したら養蚕て出てきた。 蚕(かいこ)を飼って繭から絹を取るアレだ。 私の地元は昔養蚕業が盛んだったので、実家の周りは桑畑だらけだった。 その桑の木になる実を「ドドメ」と言うのだが、これが甘くて結構おいしいのだ。 学校帰りに桑畑の中に入ってドドメをもぎって食べたものだ。農薬なんか気にしなかった。でも実の汁が体操着に付くとなかなか取れないので注意しなければならないのです。
などという思い出が頭をよぎったので何となくドドメの味を期待してしまうのですが、タブレットは至って無味無臭でございました。 

ちなみにウナギの養殖の仕事は養鰻業(ようまんぎょう)というので、是非覚えておいて下さい。

以上

2007年2月26日 (月)

何が足りない

あと、何が足りないんだろうか。

まだ頑張りたりない?
確かにまだ甘い所は沢山あると思う。
でも、そこを埋めたら、…報われますか?

誰か、答えを下さい。

2007年2月23日 (金)

ついに

ついに
こういう雑誌を買う人になってしまいました。

最近はもう走る事が生活の中心になりつつあります。
サブフォー目指して頑張ります。

2007年2月18日 (日)

全と個

昨日皇居まで走って行って25kmのLSDをしたので足は結構な筋肉痛。で、今日は雨。
普通なら休むとこですが、ここで頑張るのがOG2.0。雨の中ペース走。 結構調子良くて自己ベスト出るかも! と気合を入れて最終コーナー曲がった所で…。
足滑らせてズッコけましたよ。しかも疲れのあまり手を突く事もできず顔面から着地!いてー!いてーよ!(笑泣)
小学生以来久しぶりに顔に擦り傷を作りました…。

自己ベストは逃すはでテンションダダ下がりですけどね。
---
私は世界であり世界は私である。あなたは私であり私はあなたである。

はぁ…?。

でも、そうかもね。

2007年2月15日 (木)

なる

課題となっていた事がようやく一段楽したので、今週からまた新たな気持ちで練習に取り組んでます。

Hh

最近なんか変な音を出す事が多い「拍博士」。そろそろ買い換えようかしら。

それより、何だか久しぶりに弾いたStingrayが"鳴ってる"んだけど。どうした。何か変なもん食ったかお前…? ボディ鳴りすぎてお腹くすぐったいよ

2007年2月 7日 (水)

Challenges

MixiのNike+ Challengesコミュニティで、お誘い頂きましたよ。

Nike

ただ今3位。しかし、1回に走る距離が違うんだから多分差は広がるだけだろうなぁ。来月ぐらいには1日7km、月間200kmを目標にしたい。

というか、誰も興味無さそうなこの種の話題を繰り返す事に不安を覚えるのだが、皆さんついてきてますか。僕は一人じゃないですか。

…まいいや。…しかしここ数日は疲れが溜まってるのかペースが上がらん。

27

本日の記録。4.0km付近の凹みは、、登り坂で歩いてます。とにかく、11km/hぐらいで走りきれるようにならないとフルで4時間切れねぇよ。 何だか途方も無い事に思えてきて、ちょっとモチベーション下がり気味。Challengeに参加したのもそんな事が遠因。 

1回の距離を減らして、筋肉の疲労をためないように、筋肉が疲労してる時には無理をしないようにしているので膝の痛みは殆ど無くなって来たんだけど、今度はどうも脛の内側あたりが痛い。調べてみたらシンスプリントというらしい。 また典型的な故障例に当てはまったよ。  も少しフォームの改善が必要なのかなぁ。

あ、ホノルルじゃなくて、同時期の那覇にしようかと思ってます。

とにかく体力体力。

111

ちなみに、2ch発の「地球1周」という無謀なチャレンジにも参加中。 月間200km走っても17年ちょいかかるんですけど。(笑

お買い物

世の中便利になりました。インターネットを使えば家にいながらにして色々なモノが買えてしまう。クレジットカードを登録してしまうと、ポチッとクリックするだけでモノが届いてしまう。 …恐ろしい。本当に。
酒を飲んでインターネットをするとその3日後ぐらいに商品が届いてびっくりする事がありますが、先日も酔っ払った勢いでポチしてしまった物が届きました。

X50

KORG X50
http://www.korg.co.jp/Product/Synthesizer/X50/index.html
デモソングがいい感じ。 ピアノが綺麗。

一応買う前に2chとかで評判をチェックしたおぼろげな記憶はありますが、まぁ悪い買い物ではないな、とシラフな状態でも思います。

何しろ軽い。4.3kgという衝撃の軽さ。何じゃこりゃ。私が所有している(or所有した事のある)シンセの中で一番軽いのはAlesisのMicronですが、それでも37鍵で3.5kgです。61鍵で4.3kgというのは驚異的です。最近とあるインストファンクバンドに鍵盤で加入した事もあり、リハに気軽に持ち出せるPCMシンセの俺的需要が高まっていたのです
が、まさにうってつけ。やほーい。

今までリハにはMicronを持っていってたのですが、これだと殆ど飛び道具的に使うか、パッドを鳴らすかどちらかしか無い。鍵盤数も少ないし。というか元々バンドでやるような曲調に嵌る音も少ないアナログモデリングシンセですからね…。 ピコピコ音が欲しいシチュエーションなんてSoulやってると少ないよね。

X50はピアノとかエレピとかオルガンとか普通の、オーソドックスな音色が充実してるPCMシンセ。それに、音が結構良い訳ですよ。音だけで言えばそりゃMotif ES7も持ってますけど、重量19kgですよ?ライブとかの特別なシチュエーションでない限り、持ち出す気にならない。

それに比べて、機能とか鍵盤のタッチとか劣る所は沢山あるものの、リハにひょいひょい持ち運べるというのは大きい。非常に大きい。
4.3kg。片手で持てる。餅ES7の凡そ5分の1。ベースより軽い。すげぇ。

こういう超軽量級PCMシンセが実は最近結構売れ線らしい。街でも専用ケースに入れたJUNO-D持ってる人を多く見かけるようになったし。わたしゃRolandのエレピとかオルガンの音色はどうも好きになれないのでアレは買う気にならなかったですが。
YAMAHAからも最近MM6というモノが出てますけど、これさぁ…、諸々の事情であんまり言いたくないけど、デザインダサすぎないか?モッサリ過ぎる。いくら音が良くてもシーケンサがついてても、デザインがコレでは買う気が起きん。
・・・まぁX50も体脂肪計かYO!と思うようなデザインなワケですが、アレよりマシだ。

X50art

Hbf302_pic

似ている。

しかしここ数年のKORG製品は妙に私の心の琴線に触れるなぁ。

2007年2月 1日 (木)

Bop

勉強しなおしてるんだけど、やっぱなかなかすぐには…。

070201_214901

もともと適当にやってたんで課題が多くて、やんなきゃいけないことは沢山あるけど時間は無い。  あ、まぁ別に期限は無いからある意味たっぷりあるんだけど。

こっちも毎日やりたい、、、でも仕事とかで練習できない日は出てきちゃう。鍵盤は音消してもタカタカうるさいから夜遅くは出来ないし。 

にしても、たまには生のピアノ弾きたいす。 

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »